視力と度数は異なります

「視力」と「度数」の違いをご存知ですか?

リフレア,EYE豆知識,視力と度数の違い

普段からメガネやコンタクトレンズを使用していない方は、ご存じないかもしれません。

 

実は「視力」と「度数」の意味は明確に異なっており「視力」が視力検査によって測定されるのに対して「度数」は眼科や眼鏡販売店で測定してもらうものです。

 

視力はあくまでも個々人の目の良さを表す数値ですが、度数は必要に応じて装着するべきメガネやコンタクトレンズの基準となるもの、という違いもあります。

 

【度数がわかれば楽】

度数を調べるには、眼科や眼鏡販売店で測定してもらえば正確な値を知ることができます。

 

ただ、これからコンタクトレンズを装用しようと検討している場合に、視力検査で測定した「視力」がわかっていると何かと便利なことも多いです。

 

正確な数値を測定する時にも、おおまかな目安となる「視力」を把握していれば、話が早くなります。

 

【度数と視力の相関関係を知ろう】

メガネとコンタクトレンズの度数にも、若干の違いがあります。今回はとくに、コンタクトレンズの度数と視力の相関関係をご紹介します。

 

 

<度数から視力へ>

度数から視力を測定する場合には、「裸眼視力=(12-A)/100」という計算式を使います。たとえば、コンタクトの度数が右:-5.00 左:-3.00の場合は、左が(12-5)/100=0.06 右は、(12-3)/100=0.08となります。マイナスは外して計算してください。

 

 

<視力から度数へ>

次に、視力から度数を計算する方法です。前出の計算式を応用してみてください。計算式は「コンタクトの度数=-(0.32÷視力)」となります。例えば視力が0,2の方だと度数は-1.50~-1.75となります。

 

 

<眼鏡販売店で確かめよう!>

これらの計算式で得られる数値は、あくまでもひとつの目安に過ぎません。乱視の場合や矯正視力の設定方法によって数値が異なりますので、正確に知るためには、眼科や専門店で測定してください。

 

【装用感も大切に】

コンタクトレンズを使用する場合には、度数だけでなく装用感も考慮する必要があります。実際に装用してみて、自分に合ったものを見つけましょう。