話題の「皮下脂肪コントロール」って!?

ダイエット

食欲の秋、到来!! …気になるのは俄然ダイエットのコト!

サンマ、新米、栗、さつまいも……。美味しそうな食材が溢れる季節がやってまいりました。

食欲の秋とは言いますが、プロポーションを気にする女子としては「食べたいけど、太っちゃうヨ〜ッ!!」と
誘惑と自制の狭間で揺れ動いてしまいますよね。


そんな美容も美食も捨てがたい女子にピッタリの美容法が近頃話題となっています。

それは「皮下脂肪コントロール」(ワニブックス刊)。


一体、それってどういうもの?

 

憧れの部分痩せが実現できる!? 皮下脂肪コントロールとは!?

「皮下脂肪はとても柔らかいので、重力や合わない下着によって流れてしまうんです。
それを元の位置に戻してあげるのが、『皮下脂肪コントロール』のメソッドです」

と著者の中島絹代さん。


でも、元の場所に戻すだけじゃ、キレイになんてならないですよね?


「人間のプロポーションって、本来、みんなマネキンのように整っているんです。実は、17歳頃から体型が崩れはじめるので、崩れている状態が自分の元々の体型なのだと、みなさん錯覚しているだけなんですよ」

なんと、17歳がボディラインの曲がり角だとは!! 衝撃すぎる事実です。


ちなみに、『お腹がポッコリしてる』『太腿がバーンと張ってる』『20代後半くらいから二の腕が急に振り袖になってきた』というような部分太りの悩みを持っている方は、確実に皮下脂肪が流れてしまっているそう!

…なんとも残念な事実です。


つまり、このテクニックを身につければ、 “部分痩せ”が実現できるということ!

憧れのスラッと足や、ボン・キュッ・ボンなボディだって手に入ってしまうんです。


では、早速、方法を学んでいきましょう♪

 

 

皮下脂肪のコリを取る!

筋肉だけでなく皮下脂肪も凝るんです!


流れた皮下脂肪が関節の周囲などに溜まると、そこで凝り固まり、冷たく堅くなってしまいます。

この状態が進んだものが、いわゆる“セルライト”。


凝った皮下脂肪を、まずは柔らかく解していきましょう!

01

02

 

①皮下脂肪をつかみ出します。凝り固まっている人は、痛くてつかめないことも!!
②そのまま親指で皮下脂肪を押しつぶすイメージで流していきます。老廃物が多い人は「ポリポリポリ…」という感触がします。
③皮下脂肪の固さは、つきたてのお餅のような触感がベスト。
その柔らかさになるまで、お風呂に入ったときなどにコツコツやっていきましょう。

皮下脂肪を移動させる!

皮下脂肪をつまんで、元の位置に戻していきます。


膝上のたるみ、ポッコリ下腹部、太腿と繋がってしまった下尻、振り袖二の腕…

これらはすべて、別の場所から移動してきた皮下脂肪。ぜひ、元の場所に送り届けてあげてくださいネ!

03

04

05

 


①まずは皮下脂肪をつかみ出します。そのまま、皮下脂肪と老廃物を指で潰しながら、移動させていきます。
②膝上から太腿の付け根へ、下腹部からバストへ、二の腕からワキの下へ…というように、
下から上へ、末端からリンパの方へというのが基本的な流れです。

③気になる部位ごとに行っていきましょう。

 

普段から注意したいコト、3つ!

①毎日、水を飲む
理想は1日2リットル。常温または白湯がベストです。マッサージ後には、300〜500ミリリットルの水を飲みましょう。老廃物の排出を促します。
②きつい下着をつけない
著者の中島絹代さんによると、「ほとんどの下着は人間の体に合っていない」そう。普段より、1〜2サイズ大きいものがちょうどいいサイズです。ちなみに、ブラのパッドはバストのフォルムを崩す原因となるので、一刻も早く外したほうが良いとのこと。
③毎晩お風呂に入る。
最低でもシャワーを浴びましょう。朝シャワーよりも、夜のお風呂のほうが、皮下脂肪コントロールの結果が出やすくなります。

これだけを毎日気をつけているだけでも、体型に変化が出てくるそう。
今年は、食欲の秋を楽しみつつも、ボディラインを維持できる!

そんな夢のようなコトを実現できるかも!?

「皮下脂肪コントロール たった1回で効果を実感! 美乳・サイズアップ・メリハリボディを作る」
(中島絹代・著/ワニブックス/1300円+税)
●写真提供/ワニブックス