目の充血について

目の充血とは

リフレア,EYE豆知識,充血

充血とは、目が酸素を多く取り入れようと白目の血管が広がって、血液が一時的に増加した状態です。

目にかゆみや痛みが伴う充血が、何日も続く場合は結膜炎など目の病気かもしれません。この場合は速やかに眼科で診察を受けてください。

一時的な充血であれば「寝不足、目の酷使、異物混入、長時間紫外線を浴びる」など、目が何らかのストレスを感じた時に症状が出ます。

特にコンタクトレンズを使用している人は、目の充血をよく経験するはずです。

 

ハードコンタクトレンズの劣化

同じハードコンタクトレンズを何年も使っていると、汚れが蓄積して取れなくなっていたり、無理に力を加えてしまい変形している場合があります。汚れも変形も肉眼では確認できないくらいの小さなものもありますが、繊細な目にとっては大問題。悪影響を及ぼすでしょう。

また、ハードコンタクトレンズは目に酸素を通す「酸素透過性」に優れていますが、その機能が低下してきている可能性があります。

自分のコンタクトレンズが劣化しているかどうかを知るためには、一日使い捨てタイプのコンタクトレンズを一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

使ってみて今までと全然違う心地よさを感じたら、やはり使用しているコンタクトレンズが劣化している可能性があります。

 

使い捨てコンタクトレンズがおすすめ

頻繁に目が充血したり目に違和感を覚えたりするようでしたら、使い捨てタイプのコンタクトレンズも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか? 使い捨てタイプならば、汚れが付着したり変形したとしても、交換コストは最小限で済みます。

衛生面で考えるならばやはり一日使い捨てタイプがおススメです。コストを抑えたい方は一ヶ月交換タイプはいかがでしょうか?
ですが使い捨てとはいえ取り扱いは慎重に。
決められた装用方法を守って安全、清潔にコンタクトライフを過ごしましょう。