正しいコンタクトの外し方

コンタクトライフを堪能した後は

みなさんこんにちは。潤ヒトミです。
いやぁ~コンタクトレンズ、快適です!

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,間違ったコンタクトの外し方

見えづらかったものがハッキリ見えるって、こんなに爽快なんだ! って感じです。

でも、この素敵な時間も終わりの時を迎えます…
無事、コンタクトレンズを装着し,快適に一日を過ごした後、しなければならないことはなんでしょうか?

そうです、コンタクトレンズを外さなければならないのです!
…当たり前のことを大きな声で叫んでしまいましたが、装着するよりも難しい、という方もいれば逆に感じる方もいるみたいです。

実はわたしも、初めて外すときはなかなか苦労しました…

ですから、わたしなりに少しでもスムーズに外せるようにレクチャーいたします。
少しでもみなさんのお役に立てれば、です!

それではいきますよ!

まずは自分の手を清潔に

装着の仕方とカブってしまう部分もありますが、大切なことですので説明させていただきます。

コンタクトレンズを外すときはなにを使いますか? そう、自分の手です!
…前回とまったく同じことを言ってしまいました。でも足を使って外す方もいないでしょうし、頭を激しく振って外す方もいないと思います。…いないですよね?

「目」というデリケートな部分に触るのですから、間違ってもお菓子を食べた手でそのまま触っちゃダメですよ! 爪も短く丸く切ってくださいね。
長い爪が間違って目に…なんて想像しただけで身震いします! 手は可能な限り清潔に、です。

ハードコンタクトレンズの外し方

それではまず、ハードコンタクトレンズの外し方から説明します。

ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズでは、大きく性質が変わります。(詳しくは第一話と第二話を見てくださいね)ですから外し方にも違いが出ますが、共通しているのは、どちらも鏡があるところで行うと、よりスムーズに外すことができる、ということです。覚えておいて損はなしです。それでは実践いきます!

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,コンタクトの外し方

① 大きく眼を開き、人差指を縦にして目尻に押しあてます(鏡と平行に指の背が映るように、ひじはまっすぐ伸ばしてください)

② 指を耳に向かって真横方向に引っ張ると、あら不思議、ポロっと落ちるはずです。このとき手のひらでナイスキャッチをするか、下にタオルなどを用意しておくと、どこに行ったかわかって安心です。

③ 引っ張って取れなければ瞬きを同時にします。瞬きしても取れない方は、瞬きする瞬間に引っ張っている指の力が弱くなっている可能性があります。
痛くない程度に引っ張り直してみてください。

いかがでしょうか? コツは「まぶたではじき出す」というイメージを持つことです。
なんだかうまくいかないよ! という方のために、とっておきの方法を紹介します。

リフレア コンタクトレンズ講座 ヒトミ コンタクトの外し方

① 目の前に鏡を置いて、レンズが載っている黒眼の下まぶたを人差し指で押さえます。この時まぶたが裏返って赤い部分が見えないようにしてください。(あっかんべーにならないようにです)

② もう一方の手で上まぶたを持ち上げて、レンズが完全に見えている状況にしてください。そして、上まぶたを下げてレンズを挟み出してください。レンズが横に転がらないように出来るだけ真ん中を狙ってみてください。下まぶたは固定したままで上まぶただけで挟むようにするのがコツです。

こちらもまぶたのふちで押し出す方法ですが、よりピンポイントでレンズを狙えます。慣れると下まぶたに添えた指にレンズを乗せることもできるみたいです。レッツチャレンジです!

ソフトコンタクトレンズの外し方

それでは次に、ソフトコンタクトレンズの外し方を紹介します。わたしは一日使い捨てレンズを使用しているのですが、ソフトコンタクトレンズは柔らかく、目に優しくフィットするので、まぶただけで外すのは難しくなります。

それではソフトコンタクトレンズの外し方いきますよ!

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,コンタクトの外し方

① 鏡を見ながら上目づかいをする(手鏡を上に持ってアゴをひくと上目づかいになります)

② 中指で「あっかんべー」をしてレンズを下の白目までずらします。

③ 下まぶたは行き止まりですので、そのうちレンズにしわがよって外れる事も。(目の湾曲と反対方向に指を動かすと効果的です)

④ しっかり下までずれたら親指と人差し指でつまんで外します。

このつまむ行為が「怖い」という方は大勢いらっしゃるでしょう。実はわたしもチョッピリ怖がっていました。そんなみなさんにアドバイスです!

 

 

 

 

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,コンタクトの外し方

ヒトミのチェックポイント!

・直接指先を見るとこわくなってしまうので、鏡に映っている指を見る

・黒目の真ん中は触ると痛いので、できるだけ下の方を触って違和感を少なくする

・うまくレンズがずれないときは点眼薬で眼を潤してから再チャンレンジ

いかがでしょうか? 〝レンズをずらす〟〝レンズをつまむ〟この2つの手順に慣れると「あら不思議」って感じで簡単に外すことができます。

ここで注意です!うまく外れない場合でも決して無理に外そうとしないでください!
無理をして目に傷でもついたらそれこそ大変なことになってしまいます。

あせらずゆっくりとやれば必ず外すことができます。
なかなかうまく外せるようにならない…という方は眼科医さんに相談するのも一つの手です。
親切丁寧に教えてくれると思います。

目指せコンタクトマスターです!