コンタクトレンズと花粉

 

花粉到来! どうしましょう!?

みなさんこんにちは。潤ヒトミです。
わたしたちコンタクトレンズ使用者にとってツラ~い季節がやってきました!

そうです「花粉」の季節です!

毎年「今年は去年の何倍」「過去最高の飛散量」などとわたしたちを不安がらせる
花粉ですが、もう対策は済んでいますか?

かくいうわたしも花粉アレルギー持ちで、この時期は花粉の恐怖におののいています。
なにか花粉に対する有効な対抗手段はないものでしょうか?

そこでわたしは考えました。
有効な花粉対策とは!? です!

レッツレクチャー!

花粉症ってどうして起こる?

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,花粉症ってどうして起こる?

そもそも、どうして花粉によって目がかゆくなったり、鼻水で鼻がグシュグシュ状態になってしまうのでしょうか。

花粉症とは、わたしたちの持つ免疫機能が、花粉を病原体と誤認して起こるアレルギー反応です。

「花粉はアレルギーを引き起こす物体」とイメージしていただいてけっこうです。

花粉で有名なのは「スギ花粉」ですが、東京都では2月2日からスギ花粉の飛散開始を確認したそうです。

こちらは例年よりも早いそうで、今年はいつもより早めの注意が必要ですね!

花粉症を引き起こす植物はいろいろありますが、日本では60種類以上報告されており、
その中でも樹木花粉は風にのって数十キロから百キロ以上も飛びます。これが樹木の少ない都会でも花粉症が発生する原因となります。

花粉症が発症する原因として遺伝や花粉の量などが関係しますが、実はそれだけではないのです…

原因の一つとして考えられているのが粘膜の抵抗力の低下です。大気汚染やエアコンの乾燥、はては食べ物との関係やストレスまでが抵抗力の低下の原因とされています。

便利になった世の中の代償ですかね、しみじみ…

そしてアレルギー症状が目に現れやすいのは、粘膜が外に露出している部位だからです。

もちろん目以外の鼻、のど、皮膚などの場所でもアレルギーは起こりますが、花粉を吸い込むことで目に症状が出るということはありません。

ですから部位別による対策をしなければならないのです。

花粉の時期にはワンデータイプのコンタクトレンズが有効?

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,花粉の時期にはワンデータイプのコンタクトレンズが有効?

花粉についての説明をしましたが、コンタクトレンズ使用者にとって花粉のシーズンが特にツラくなるのはどうしてでしょうか?

目には涙を流して瞳をキレイにしようとする働きがあります。

ですがコンタクトレンズを使用していると目が乾燥しやすくなり、コンタクトレンズに花粉が付着しアレルギーの原因である花粉が目に滞納しやすくなります。

「だったらこの時期だけでもメガネを…」と考えますが、普段のライフスタイルを急に変えるのは抵抗がある方が多く、そのままコンタクトレンズを使用する方が大半のようです。

それでは花粉に負けないコンタクトレンズライフはどのようにおくればいいのでしょうか?

いろいろ考えられますがわたしのオススメはズバリ!
コンタクトレンズをワンデータイプに変更する」です!

アレルギーの原因となる花粉を目に溜めておくのが一番症状を悪化させますので「目がゴロゴロする、異物感がある」などの症状が出てきたら即交換です!

「きちんとコンタクトレンズを洗浄しているから大丈夫!」という方もいるかと思いますが、1日に何度もコンタクトレンズを洗浄するのは一苦労です。

なにより花粉を落としきれなかった場合、症状は改善されません。ここはワンデータイプで1日分の花粉をスパッと捨ててしまうのがもっとも衛生的だと言えます。

ぜひお試しあれです!

いろいろなところに気を遣いましょう

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,いろいろなところに気を遣いましょう

コンタクトレンズの種類についてレクチャーしましたが、花粉を防ぐ手段として様々な対策が挙げられます。

 

・花粉が付着しやすいウールの洋服は避ける
・帰宅したらまずはうがいと洗顔を
・空気清浄機は玄関、またはトイレに置く
・点眼薬の使い方には要注意

 

以上、さらっと挙げましたがここで注目するのは空気洗浄機の置く場所と点眼薬の使い方です。

空気清浄機を使用している方も多いかと思いますが、居間や寝室に置いていませんか?

空気洗浄機が花粉シーズンで活躍する場所は『玄関』です。帰宅したばかりの服や体には花粉が付着しています。そこで室内に花粉を持ち込むのを防ぐためにまずは玄関で花粉をシャットアウト!するわけです。

トイレに置く、というのは衣類の脱着が頻繁に行われるので花粉が舞い散りやすい、という理由からです。

もう一つ、点眼薬の使い方ですがアレルギー点眼薬を使用する際、コンタクトレンズを装用したままさしていませんか?

実は抗アレルギー剤は薬剤のphや浸透圧の関係でコンタクトレンズのカーブを変形させてしまうことがあります。

コンタクトをしたままでも使える、人工涙液のようなものは問題ないとされていますが、
抗アレルギー剤が入った点眼薬使用する場合はよく眼科医に相談してからにしましょうね。

飛来する花粉から目を守り快適なコンタクトレンズライフをおくりましょう!