コンタクトレンズと気遣い

目のトラブルは気遣いで防ぎましょう

みなさんこんにちは。潤ヒトミです。
わたしがコンタクトレンズを使用して、数ヶ月が経ちました。

今のところ目のトラブルもなく、快適なコンタクトレンズ生活を送っています。
コンタクトレンズ様々です。

ところで、みなさんは目にトラブルが起こったらどうしますか?

まさか「気合いで治す!」なんていう方はいないと思いますが
「自分で解決しないで眼科に行く」がベストな選択だと思います。
もちろん、日々の気遣いも重要な予防策です。

そこで今回は「眼科へ行くときの注意点&小物への気遣い」をレクチャーします。
ちょっとした気遣いは大事ですよ?

眼科に行くのはすっぴんで

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,眼科に行くのはすっぴんで

わたしたち女子にとって、すっぴんで外出するほど恐ろしいことはありません。
「いつ誰に会うかわからないし…すっぴんなんてありえな~い」

はい、女子の心構えとしては正解ですが、眼科に行くときはアイメークは必要ありません。

眼科医さんが診察するのはどこの部位でしょうか?
当たり前ですがあなたの〝目〟です。

いざ診察を…というときに「マスカラばっちり・ロングつけまつげ」ではどうでしょう?診察しづらいことこの上なしです。

また、診察上、まぶたの裏側を診てもらうことも多々あります。
「メークが崩れるから…」とまぶたを触られるのが嫌なら、最初からアイメークはしないでおきましょう。


眼科医さんが治療に集中できるよう、わたしたちの気遣いも必要なんです。

不要なトラブルを避けるために、眼科治療の際はすっぴんで!
メークは一瞬、目の健康は一生ですよ!

オシャレな人はスミズミまで気を使います

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,オシャレな人はスミズミまで気を遣います

みなさんはコンタクトレンズを保管するのに、どうしていますか?
1日使い捨てタイプでなければ、多くの方はコンタクトレンズケースを使用していると思います。

では、コンタクトレンズケースの衛生面にも気を使っていますか?

コンタクトレンズの衛生面には気を使っているけど、コンタクトレンズケースにまで気がまわらない、という方はけっこういらっしゃいます。

実はコンタクトレンズケースも目の健康に大きく関わっているんです。

考えてみてください。長時間、コンタクトレンズを保管しておくケースが雑菌まみれだったら…もう言うまでもないですね。
悲惨な未来が待ち受けています。

コンタクトレンズを目に入れたら、レンズケースはキレイに洗って乾かしましょう。
そして定期的に交換することをオススメします。

「服もオシャレでメークもばっちり…でもレンズケースが汚い」では百年の恋も一瞬で冷めてしまいます!

周りの方は意外なほど、小物類をチェックしていますよ。

そして外見がキレイであればあるほど、チェックが厳しくなってしまいます。
小物にも気を使える〝デキル女子〟を目指して、衛生面でもイメージ面でもアップしましょう!

なが~いネイルはトラブルの元

リフレア,コンタクトレンズ講座,ヒトミ,なが~いネイルはトラブルの元

前回はアイメークについてレクチャーしましたが、ネイルについてもレクチャーしたいと思います。

すっかり〝ネイルアート〟は、わたしたちの常識メークのひとつになりました。
ですが、ネイルアートが流行り始めてからネイルによるトラブルが多く報告されているようです。

コンタクトレンズを装着するのに長いネイルアートは論外ですが、本当に怖いのは指に発生するカビや細菌なんです。

このカビや細菌は、ネイルアートのデコレーションが剥がれたり浮いたりすることで爪の間に隙間ができ、そこに水などが入り込んでしまい繁殖するとのこと。

カビや細菌自体は、ごく普通に自然環境や体内に存在します。
健康な時には感染することはほとんどないのですが、免疫力が低下していると感染のリスクが高まるようです。

爪に異変を感じたらすぐにネイルを除去して皮膚科に行きましょう。
そしてその手でコンタクトレンズを触ってもいいか、しっかりと受診してください。

ネイルを除去したから大丈夫、ということは絶対にありません!
専門医の言うことに従って、よりよいコンタクトレンズライフを送りましょう。