コンタクトレンズの購入方法

コンタクトレンズはどこで買う?

みなさんこんにちは。潤ヒトミです。

突然ですがみなさん。コンタクトレンズをどこで購入していますか?

わたしは、買い忘れを防ぐためにインターネットの定期購入を利用しているのですが、コンタクトレンズ専門店で購入している方も多いと思います。

そこで今回はコンタクトレンズの購入についてレクチャー。

みなさんどんな方法でコンタクトレンズを購入している!?

コンタクトレンズ専門店派?インターネット派?

コンタクトレンズ 購入方法 通販

結論から申しますと、コンタクトレンズの購入方法は、専門店の方が多いという調査結果が出ています。

ですが、インターネットでの購入者数自体は増えている傾向にあり、今後も増える見込みとのこと。

インターネットを利用する理由として挙げられるのが「金額が安いから」「注文の手間が省ける」「自宅に届く」など、価格や利便性に関することです。

中には「眼科を受診する手間が省けるから」という理由もあるのですが、コンタクトレンズ講座的には絶対NG!です。

確かに、インターネットで購入する際に処方箋は必要ないのですが、初めてコンタクトレンズを使用する際、どんなコンタクトレンズが自分の目に合うのかを知る必要があります。

目によってはそもそも、コンタクトレンズの使用ができない場合もありますので、眼科医の検査は必須であると言えます。

度無しのカラーコンタクトレンズなど、視力に関係ないように思われますが、上記の理由から初めての使用であれば検査を行ってください。

また、その後の定期的な検査も欠かさず行っていただくと、コンタクトレンズトラブル防止につながります。

定期検査をサポート・推奨しているメーカーもありますので、チェックしてみてはいかがでしょうか?

コンタクトレンズを選ぶ基準は?

コンタクトレンズ 選び方 価格

コンタクトレンズの購入方法についてレクチャーしましたが、数あるコンタクトレンズの中から、みなさんはどんな基準で選んでいるのでしょうか?

もっとも多い意見として挙がったのが「眼科医さんやコンタクトレンズ販売店の店員さんいすすめられた」です。

複数のコンタクトレンズを試して自分に一番合うコンタクトレンズを探す」という方法もありますが、最初はオススメされたものを使用するのが指針となって良いのかもしれません。

性能面や価格はもちろん気になるところではありますが、まずはコンタクトレンズの使用に慣れることが先決です。

また、ソフトコンタクトレンズであれば、1日使い捨てタイプ、2週間交換タイプ、1ヶ月交換タイプなど使用期限も違います。

「コンタクトレンズの種類が豊富でどれを選んでいいのかわからない!」と思うよりも「コンタクトレンズの種類が豊富で選び放題!どれが目に合うのか楽しみ!」と考える方がポジティブでコンタクトレンズライフを楽しめるかもしれませんよ?

目のケア意識について

コンタクトレンズ ケア 検査

目にトラブルが発生した場合、自己判断ではなく眼科で検査を受けてください、とコンタクトレンズ講座でもレクチャーし続けていますが、インターネットでコンタクトレンズを購入している方のほうが検査を受けていない、というショッキングな調査結果が出ています。

「処方箋なしでも購入」できるのがインターネット通販の良いところではありますが、利便性が良すぎて検査を受けるのが面倒に感じてしまうのかもしれません。

念押しですが、コンタクトレンズは高度管理医療機器です。


また、目は体の中でもデリケートな器官であり、万が一を考えるとケアを怠ることはできないと言えます。

「注意一瞬、ケガ一生」というキャッチフレーズがありますが、コンタクトレンズライフに関しては「検査一瞬、ケア一生」と言いたいです(上手い!)

一生付き合うことになるかもしれないコンタクトレンズ。
良いお付き合いをしたいものですね!