運命のはらまき

はらまきのイメージって?

突然ですが、はらまきってどんなイメージがありますか?

バカボンのパパがしているように少し「オジサン」のイメージがあるかもしれないですね。

ですが近年のエコブームに伴い、お腹を直接温めてくれるはらまきが少しずつ注目を集めています。

昔に比べ、機能性、デザイン性ともにアップ。つけていても恥ずかしくないアイテムとして認識されはじめています。

ですが性能面ではまだまだピンキリ。

そこで今回は、健康業界のみならず、美容業界でも大注目を集めている「運命のはらまき」を実際の使用感を交えてご紹介いたします。

はらまきの概念を変えるマストアイテムになるのでしょうか?

 

パッケージからなんだか違う、キュートなデザイン

はらまきパッケージ

まず注目すべきはパッケージデザイン。ハートのワンポイントがシンプルでとてもキュート。説明されなければ、はらまきだと気付かないかもしれません。

品質はポリエステル97%、ポリウレタン3%。ここで注目したいのが「プラチナフォトン繊維AuthorK」という成分。

実はこのプラチナフォトン、細胞活性に働きかける成分として世界各国で注目を集めている成分。医学的にもプラス作用をもたらすとされた素材をふんだんに用いることで、冷えから身を守ってくれるということです。

なるほど、ちょっと他のはらまきに比べお値段が高いのは、効果のある素材をふんだんに使用しているからなんですね。

 

色が持つパワーにも注目

説明書

中を開けてみると…

はらまき本体と色落ちに関する注意、そしてはらまきに関する仕様書? がセットになっていました。

読んでみますと、「運命のはらまき」の名前の由来。長さの説明。そしてカラーについて
表記されています。

この運命のはらまきは全9色のカラーバリーエーションがありますが「色の持つパワーは心身にも影響を及ぼす」として各色それぞれに意味があるようです。

グッズカラー

いよいよ装着。着け心地は…

それでは実際に装着してみることにします。

生地はしっかりしているのに意外に薄手。

いざ…!
うん、今まで着けたはらまきとは装用感が違います。なんというか軽い感じがします。

まったくチクチクしませんし、着心地抜群です。

…なんだかじんわりとお腹が温まってきました。

こんなに薄手なのにしっかり温かいのはプラチナフォトンの効果なのでしょうか。

装着してわかったのですが、これなら仕事やお出かけの際に着けていても邪魔にならないということ。

また色がカラフルなのでたとえ見られたとしても恥ずかしくないということです。

はらまき

それと特筆すべきはサイズです。
「運命のはらまき」は横28センチ縦42.195センチと意味ありげなサイズ。〝42.195〟といえばフルマラソンの距離です。

なにか関係があるのかと使用書を読んでみると「フルマラソンと同じように人生も山あり谷あり、どんなときでもサポートしたい。そんな想いからサイズを決定しました」とありました。細部までディテールに凝っていますね。

そんなマラソンサイズにはらまきは縦に長く、胸から腰まですっぽり覆ってくれます。
このすっぽり感が気持ちよく、クセになりそうです。

 

お腹に巻くだけが〝はらまき〟ではない?

この薄さと長さならもしかして膝かけにも使える? と試しに膝に乗せてみると、いい感じです。じんわり温かくなってきました。

またまた仕様書を読んでみると、頭に巻く、ネックウォーマーのように首にも、とあります。これは使い方次第では無限の可能性を秘めているのではないでしょうか。足先が冷えるわたしには、冷え性対策としても使えるかもしれません。

家でも仕事場でも流行先でも、活躍のシーンを選ばないはらまきと言えますね。

正直、他のはらまきに比べると価格は高めですが、品薄状態が続いているのもわかる気がします。

冬の注目アイテムになる可能性大です! 気になる方はチェックしてみてください。