ブランド和牛を食べつくせ! 大牛肉博

肉フェス ゴールデンウィーク 大牛肉博

ゴールデンウィークまっただ中!

お出かけの予定は決まりましたか?
ゴールデンウィークに合わせて様々な場所でイベントやフェスが開催されていますが、なんとも気になるフェスティバルを発見しました。

その名も
ブランド和牛の公式祭 大牛肉祭 最高の牛丼と焼肉丼を食べ比べる2週間

です!

こちらは今年初開催となる、国産和牛限定の肉フェス。
仙台牛や米沢牛、神戸ビーフなど有名ブランド肉が、手ごろな値段で楽しめる肉好きにはたまらないイベントです!

肉フェスといえば、焼いたお肉をいただくことが多いかと思いますが、大牛肉博では最高級ブランド和牛を「牛丼」と「焼肉丼」でいただくという、今までにないスタイル。

今回は前半期間の「牛丼」パート。

最高級和牛の牛丼のお味はいかに!?

最寄りの出口は「A5」出口

入口

大牛肉博は東京・新宿中央公園にて開催されています。

一番近い最寄りの出口は「A5」出口!

A5といえばお肉のランクを表す数値の中で最高ランク!
ここまでこだわっているとは…大牛肉博、恐るべしです。

それではA5出口を突き止めA5のお肉を目指しましょう!(しつこい?)

都庁に隣接する新宿中央公園に辿り着きますと、そこには「大牛肉博」の文字が!

さっそく中に入るとお肉のラインナップが目に飛び込んできます。

看板
「いわて南牛」「鹿児島黒牛」「神戸ビーフ」「仙台牛」「米沢牛」

外

そして国産和牛のホルモンやコロッケ、牛タンなどサイドメニューも充実しております。

ホルモン

さて、なにをいただきましょうか…

仙台牛、黒牛、神戸ビーフ、どれも捨てがたい魅力が…
ここはもう一人のスタッフと共に、牛丼5種類すべていただきたいと思います!

 

いわて南牛

iwate_gyu

まずは一杯目!「いわて南牛」牛丼。

肉の旨みと脂の甘みを楽しめるいわて南牛に40日以上の『枯らし熟成』をかけ、さらに旨味を凝縮したとのキャッチコピー。

見た目は牛丼のお肉にしてはやや大振りな感じです。

それでは記念すべき大牛肉博一口目、いただきます!

…柔らかい!そして脂が甘い!

大振りの牛肉は口の中に入れたとたん、とろけるような柔らかさで口の中から消え去っていき、そして牛肉の旨みと甘さが余韻として残ります!

これは今まで体験したことのない牛丼です!

なんだかとっても贅沢な気分!
噛めば噛むほど旨みが溢れてきます!

鹿児島黒牛

kagoshima_gyu

日経リサーチが実施した「食肉流通業者が認める国産牛」でTOP3に入る鹿児島黒牛。

それではいただきます…

むむ、こちらもお肉が柔らかい!

普段、食べなれている牛丼のお肉の部位に近い感じがしますが、舌ざわりといいますか、上品な脂の甘みを感じるのはさすが鹿児島黒毛和牛!

今回いただいた。大牛肉博の5種類の牛丼の中で、いちばんこってりな味わいで食べ応えがありました。

おおきめにカットされたタマネギが、いいアクセントになり、こってり目の味付けにサッパリ感を与える良い仕事をしてくれます。

神戸ビーフ

kobe_gyu

神戸ビーフといえば世界的に知られているトップブランド牛。
神戸ビーフの牛丼とは想像もつきませんが、果たして…

うん!どの牛丼にも共通して言えるのが、味付けの甘さの他に、お肉の脂の甘みと旨みをしっかり感じられるということ。

けっしてタレの味に負けることなく、口の中にしっかりとしたお肉の味が残ります。

牛丼のスタイルとしてはオーソドックスな味付けですが、国産トップブランドの神戸ビーフによって、まさにワンランク、ツーランク上の牛丼に仕上がっているのではないでしょうか?

仙台牛

sendai_gyu

厳しい基準をクリアした、高品質の仙台牛のお供には玉ねぎとゴボウ。

お肉が柔らかいのはもちろんですが、ゴボウがいい食感のアクセントになっており、口の中が楽しいです。

上質な牛肉と一緒に煮込まれたゴボウは旨みをたっぷりと吸い、これだけでも和食の一品としても成立します。
牛脂の香りが食欲をそそる一品ですが、後味はしつこくなく、なんだかビールと一緒に食べたくなるような牛丼でした。

米沢牛

yonezawa_gyu

日本三大和牛の一つ、山形・米沢牛。
5種類の和牛の中でも特に牛脂の香りを感じられました。

口の中でとろける牛肉と白滝の相性は抜群で、まるで高級なすき焼きを食しているよう。
牛肉の脂の旨みが尽きることがありません!

赤身の部分は適度な噛みごたえがあり、日本三大和牛はダテではありません。

秘伝のタレで味付けされた牛肉とともにごはんがどんどん進みます。

味のしみ込んだ白滝も、味わい奥深くサイコーです!

全種類完食! お気に入りは?

牛

スタッフと協力しながら牛丼5杯、無事完食!

満腹感はありますが、意外なほど口の中はサッパリ。
脂がしつこくないからでしょうか。意外なほど爽やかな食後感です。

さて、5種類いただきましてひじょ~に甲乙つけがたいのですが、わたしの一番のお気にいりは…

いわて南牛」です!

いわて

お肉のカットが他の牛丼とは一線を画しており、国産和牛の甘みと旨みを存分に味わえた
というところが評価のポイントとなりました。

この大牛肉博の後半戦は「焼肉丼」

リーズナブルに、そして気軽にブランド国産和牛が味わえる大肉博。

後半戦は「焼肉丼」!
ぜひ足を運んでみてください!

大肉博
2015年4月25日~2015年5月10日

午前11時から午後10時(ラストオーダー午後9時)
新宿中央公園