購入前の注意点

コンタクトレンズの種類

はじめてコンタクトレンズを使用する際、注意しなければならないことが多くあります。

使用までの手順や装用の仕方、あるいはコンタクトレンズの取り扱い方など、知っておくべきことは多岐にわたります。

そもそも目はとてもデリケートな器官。いくら事前準備をしても足りないということはありません。

もちろん正しく使用すれば、安全、快適に視力を矯正することができます。

普段の生活をはじめ、体を動かす時や仕事中などでも手放せない存在となることでしょう。クリアな視界はストレスの軽減にもつながります。

正しい知識はありますか?

事前準備は欠かせない、と言いましたが、現状では正しい知識をもたないままコンタクトレンズを使用している方も少なくありません。

正しく使えば視力を矯正してくれるコンタクトレンズも、使い方を間違えればトラブルの原因になってしまう可能性もあるのです。

購入時の注意点

大きく分類しますと、注意点には以下のものがあります。

<ソフトとハード>
コンタクトレンズにソフトタイプとハードタイプがあります。

こちらは自分で好きに選んでいいというわけではなく、眼科医の判断に従いましょう。

<サイズ>
コンタクトレンズにサイズがあるのをご存知ですか? 基準となるのは黒目です。

ハードコンタクトレンズは黒目よりやや小さめの直径約9mm、ソフトコンタクトレンズは黒目よりやや大きめの直径約14mmが一般的なサイズとなります。コンタクトレンズの大きさが酸素透過性に影響を与えます。

快適な装用を

快適なコンタクトライフをおくるためには、それぞれの違いを知ることが大切です。
ご自分の大切な目の健康のために、気になることはすべて解決しておきましょう。