はじめてのコンタクトレンズ

 

まずは眼科に

リフレア,EYE豆知識,はじめてのコンタクトレンズ

はじめてコンタクトレンズを使用される場合には、まず、眼科に行き検査を受ける必要があります。

コンタクトレンズを装着される方の事情はそれぞれですが、今後一生の付き合いとなるかもしれません。

普段メガネをかけている方も、コンタクトレンズに慣れる必要があります。


ご自分の日常生活や暮らしぶりにも影響を与えることですので、しっかり準備を整えて眼科へ相談に行きましょう。

 

行く前にチェックすべきこと

普段、あまり病院に行かないという方は、眼科に行く前にいくつかのことをチェックしておきましょう。

たとえば健康保険証の用意や眼科の診療時間、ネットの口コミや評判もチェックしておけば不安も少なくなります。

コンタクトレンズを着用している家族や友人がいれば、事前知識としてアドバイスをもらっておくのも良いでしょう。

 

コンタクトレンズ診療について

コンタクトレンズ診療の基本を以下にまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

<診察代>
平成18年に行われたコンタクトレンズ検査料の改訂により、診療報酬は以前よりも下がっています。検査料はクリニックによって違い、コンタクトレンズ診療の方が全患者様の30%以上か以下かで検査料は変わります。
また、コンタクトレンズ代が別途かかります。あらかじめ、お近くの眼科に問い合わせておけば間違いないでしょう。

<処方箋>
処方箋の有効期限は、おおむね3日~1ヶ月となっています。コンタクトレンズそのものの購入では、処方箋が不要な場合もあります。インターネット通販などを利用するときには、確認しておきましょう。

<コンタクトレンズ外来とは>
最近では「コンタクトレンズ外来」がある眼科もあります。目の屈折異常など、コンタクトレンズに関する検査や処方に特化していますので、少しでも不安なことがあったら相談してみると良いでしょう。

 

しっかり相談すること

わからないことがあれば、しっかりと医師に相談して解決することが重要です。決して自己解決せず、眼科を上手に活用してください。