男性の心をつかむ婚活ファッションとは?

imasia_14339972_M

モテは見た目が9割!? 出会いを制するにはまずファッションから

木々が色づき、木枯らしが吹く……人恋しい季節がやってきました。

これからは、クリスマスに年末のカウントダウン、お正月、バレンタイン&ホワイトデーとカップルのイベントが目白押しです。

やはりこの季節になると、「彼氏が欲しい!」「結婚したい!」という気持ちになる女性は少なくない様子。
結婚相談所に入会する数も増えるそう。

というワケで、今回は、西麻布にある結婚相談所アーク・ロイヤルの代表大西加枝さんに、婚活を制するモテファッションを伝授していただきました。

「結婚相談所に入会するとプロフィール写真を撮るのですが、この際、絶対にNGというものが2つあります。それは、黒と柄物です」
プロフィール写真はいわば“お見合い写真”。写真に写っている人物を見て、「この人と会ってみたい」と思わせるもののため、非常に重要なものになります。

気を配るべきは第一に“色”

「黒は、まるで授業参観に来ているお母さんのようになってしまうんですね。
トップスの色は、白か淡い色が鉄則です。
ピンク、水色、クリーム色など清楚に見えるパステルカラーが良いでしょう。背景には公園の木々や
観葉植物などのグリーンを持ってくると、とても爽やかな女性らしさを演出できます」

Clothes

Facebookなどの写真も、お見合い写真仕様にすると、モテへの道が近くなりそう!

「柄物は、貫禄が出てしまうというか、強い女性であることをイメージづけてしまいます。
淡い色で模様のような目立たない柄なら大丈夫なのですが、白と黒の千鳥格子や、エスニック柄、グリーンと赤と茶のタータンチェックのような強い色のはっきりした柄はNG。

imasia_8189659_S

なぜなら男性って、女性に対して、ファッションにおいては強い個性を求めていないんです。
おしゃれな人だとどうしても個性を出したがるのですが、婚活や出会いの場においては、“無難”が1番なんです」

合コンや街コンなどでもこの法則は活かせるそう。絶対キメたい時には「白いワンピース」が勝負服!

imasia_15646077_S

フワフワ、ヒラヒラなど素材にも意識を

もちろんパンツスタイルよりもスカートが良いのは説明するまでもありませんが、その他に、注意したほうがいいところはあるのでしょうか。

「ブレザーやシャツのようにカッチリした服よりも、ニットやカットソーなど柔らかい素材のものがオススメ。
フリルやモヘアのように、フワフワヒラヒラした洋服は男性からすると『守ってあげたい』『かわいらしい』と映るんです。
これを着ておけば間違いないというのは、ジル・スチュアート。あれくらの甘さを目指してほしいですね」

imasia_17333060_S

また、バッグの大きさも重要だそう。

「大きいバッグは便利なのですが、デキる女風になってしまったり、お母さんっぽくなってしまったりします。
お財布とスマホとリップしか入らないようなちょこんとしたバッグが女の子らしさを表現してくれます」

imasia_15781871_S

 

1点肌見せが口説きやすい“隙”を作る

imasia_13961493_S

そして最後は、なんといっても上手な隙を作ること! 隙のない完璧すぎる女性は男性からすると近寄りがたいもの。

「合コンやパーティー、お見合いなどに行く際は、1点だけ肌を見せるように薦めています。
胸元、二の腕、足のうち、ミニスカートで胸元の開いたカットソーというように2点を出してしまうと下品になってしまいます。

imasia_14744048_S

ミニスカートなら、タートルネックのセーターを合わせるなど、身体の一部分にだけ目がいくスタイルを心がけるとよいでしょう。今の季節ですと、ノースリーブのフワフワタートルネックセーターに膝丈のフレアスカート、ブーツというファッションなどは好感度が高いですよ」

imasia_6295496_S

ちなみにスカートは、膝上ちょうどの丈が女性らしく、保守的すぎない絶妙ライン。これより長いとガードの固さを与え、短いとセクシーな感じを与えるそう。

男性って単純! とガッカリしないで、この単純さを味方につけて、良い出会いを手に入れてくださいネ♪